プレスリリース

2021.06.02|ふくおかフィナンシャルグループのFFGベンチャービジネスパートナーズ他を引受先とする1億円の第三者割当増資を実施

「仮想通貨の自動損益計算」や「投資SNS」サービスを提供する株式会社クリプタクトは、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成、以下「FFG」)傘下の株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(代表取締役社長 福田 知)他を引受先とする第三者割当増資によって総額1億円の資金調達を実施いたしました。

FFGとクリプタクト


■今回の資金調達の目的

クリプタクトは、仮想通貨(暗号資産)の損益計算から資産管理、確定申告までサポートする国内ユーザー数No1のオンラインサービス、株式・為替・仮想通貨等あらゆる資産の投資アイデア(銘柄・選定理由)や情報を世界中の人とシェアできる投資×SNSサービス「アイデアブック」の投資支援プラットフォームの提供を行っています。

※アイデアブック:https://www.cryptact.com/service/ideabook/

今回の資金調達により、人材の補強を行い、個人投資家や金融機関向けに対して利便性を高めたサービスの提供に努めて参ります。
また、ブロックチェーンを用いた新規サービス設立のためのシステム開発を行います。


■代表コメント

・株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ 代表取締役社長 福田 知

株主会社FFGベンチャービジネスパートナーズは、ふくおかフィナンシャルグループのVCとして、地域経済の活性化や新産業の創出に資するスタートアップ企業を支援しております。
世界的にも急拡大している個人投資家市場に対して、素養教養として自然にお金と関わり接することができる世界をクリプタクトと一緒に実現したいと考え出資させて頂きました。
これまでFFGが培ってきたアセット・ノウハウとの融合を図りながら、地域の金融リテラシー底上げなどを通じて、より豊かな地域の未来を創り出して参りたいと考えています。

株式会社クリプタクト 共同代表取締役 斎藤 岳

クリプタクトは、投資の民主化をキーワードとして、個人の様々な投資活動を支援するプラットフォームの構築を目指しています。私たちの目指すサービスやその世界観を構築するためには、サービス開発だけではなく、世界観を共有してサポート頂ける金融機関の存在は必要不可欠であると考えております。
実際に顧客資産を預かり、個人投資家とのリレーションも豊富なふくおかフィナンシャルグループの出資を受けることで、私たちの目指す投資の民主化を1日でも早く達成すべく、邁進して参りたいと思います。


本件に関するお問い合わせ
pr@cryptact.com

<< 一覧表示に戻る

クリプタクトで自分の投資をワンストップ管理!

無料アカウントを作成して是非お試しください!

無料アカウント作成