2020.06.08|インターネットイニシアティブ(3774) 業種:情報・通信業 テーマ:仮想通貨

決算ハイライトインターネットイニシアティブ / Settlement highlight of Internet initiative

執筆:西村 麻美

株価
(2020/6/8)
時価総額 自己資本比率 ROE ROIC
3,965円 1,853億円 38.3% 5.1% 4.9%
PER
(実績)
PER
(予想)
PBR 配当利回り EV / EBITDA
44.8倍 35.7倍 2.26倍 0.86% 4.5倍

株式会社インターネットイニシアティブ 2020年3月期 決算短信はこちら


2020年3月期 決算分析

■2020年3月期の連結決算
売上高2,044億円(前年比6.3%増⤴
営業利益82億円(前年比36.6%増⤴
当期利益41.9億円(前年比13.4%増⤴

増収増益の好調な決算だった。ネット接続の草分け企業として法人向けシステム構築に強いIIJはセキュリティ関連サービス、クラウドコンピューティング・サービスが好調に推移し、売上高は一桁増だったものの、粗利益増加が販管費の増加を吸収し営業利益は過去最高レベルを更新した。

IIJの事業セグメントは大きく分けて
・ネットワーク事業(NW、法人向け6割、個人向け4割)
・法人向けシステム・インテグレーション(SI)
・ATM運営事業

の3つであるが、このうち法人向けNW事業はクロスセルが進展し、粗利益が15%近く増大し、SI事業はリモート・アクセスや高付加価値なクラウド・ソリューションの需要が強く、売上、粗利益がそれぞれ12.5%増、10.5%増だった。

IIJは子会社を8社、持分法適用会社を5社持っており、うち仮想通貨取引所を運営する株式会社ディーカレット(IIJの持分比率35%)の持分法投資損失を2020年3月期に営業外で10億円計上した。

株式会社ディーカレットは2018年1月に三菱UFJ銀行、KDDI、JR東日本などを含む大手企業19社から出資を受けて設立された仮想通貨取引所で資本金113億円(法定準備金も含む)と国内の仮想通貨取引所としては最大であり、IIJは筆頭株主である。

ディーカレットはIIJがFX専業会社やネット銀行、証券会社向けに提供している高速取引システム(IIJ Raptorサービス)のネットワーク、クラウド、セキュリティ等のインターネット関連技術をベースに高いサービス・セキュリティレベル、不正防止を担保した信頼性の高いデジタル金融プラットフォームを目指している。

しかし登録顧客数の数も少なく、取り扱い仮想通貨の種類も5種類9銘柄と少なく、キャンペーンなどのコスト負担が重い状況でいつ黒字化するかは不明である。


2021年3月期 業績予測

■2021年3月期 業績予測
売上高2,100億円(前年比2.7%増⤴
営業利益87億円(同5.8%増⤴
当期利益50億円(同24.8%増⤴

業績予想の前提として、新型コロナウィルスの影響で企業の支出意欲減退によるシステム構築(一時売上)などの低調、また大型商業施設の休店などにより個人向けモバイルサービス契約獲得減を予想している。

一方法人向けNWサービスはテレワーク需要でインターネット・セキュリティのアウトソーシング需要は引き続き強く前年比30億円増、SI事業は運用保守とクラウド・ソリューション需要で前年比40億円増、ATM運営事業はATM減で前年比13億円減としている。

また、持分適用会社についてはディーカレットの赤字が10億円から8億円に縮小、JOCDN(日本テレビと共に設立した動画配信プラットフォーム)の黒字化を予想している。


アナリストによる投資スタンス

会社発表の今期業績予想は売上、営業利益ともに微増。SI事業の受注残はシステム構築及び機器販売が75億円、システム運用保守が483億円の計558億円と前期比9.3%増。

法人向けNWサービスはクロスセルの進展の余地がまだあると推測され、業績達成は十分可能であると判断する。本体の業績に関しては問題がなさそうであるが、リスク要因としては持分法適用会社のディーカレットとJOCDNと考える。

株価バリュエーションは今期予想PERが35.7倍、EV/EBITDAが4.5倍とEV/EBITDAベースでは割安感を感じる。


プロフィール

マーケットアナリスト西村麻実 / Market Analyst Mami Nishimura
株式会社クリプタクト
マーケットアナリスト 西村 麻美

新卒でメリルリンチ証券東京支店入社後コーネル大学経営大学院にMBA留学。
卒業後東京に戻りHSBCアセットマネージメントにて日本株アナリスト、年金運用、アライアンスバーンスタイン東京支店にてプロダクト・マネージャーとして勤務後フリーランスのコンサルタントを経て現職。


当社は、本記事の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。記載した情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本記事の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本記事の内容に関する一切の権利は当社に帰属し、当社の事前の書面による了承なしに転用・複製・配布することはできません。

関連記事

Related Posts

<< 一覧表示に戻る