会社情報

会社基本情報

社 名
株式会社クリプタクト
本社所在地
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−3 Nagatacho GRID 5F
創 立
2018年1月
資本金
900万円
代表者
代表取締役 アズムデ アミン
ホームページ
https://www.cryptact.com/

代表者 略歴

2003年にアメリカのメリーランド州立大学を卒業後、2004年2月にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。当時、自己勘定部門であったGSPS(株式運用部)のテクノロジー部門に配属され、2005年末にアナリストとして同運用チームに異動。2007年12月にゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズに改組。運用担当者として上場株、未上場株、債権、金利スワップ、金利先物、為替、デリバティブの投資を行い、ポートフォリオのリスク管理も兼務。2014年1月にマネージング・ディレクターに昇格。2017年12月に退社し、株式会社クリプタクトを起業。

代表メッセージ

はじめまして。アズムデ アミンと申します。昨年まで14年間ゴールドマン・サックスに勤めておりましたが、2018年から新しい道へ進むことを決意しクリプタクトを起業しました。私は米国籍、日本の永住権を持ち、2002年にはじめて来日してから今日まで人生の半分弱を日本で過ごして参りました。日本に根を下ろし今後ともこの国で最大限に活動を続けたいと思っております。

10歳のころからプログラミングをはじめた元々根っからのエンジニアであり2004年にゴールドマン・サックス日本拠点のIT部門に入社しました。その後、社内でキャリアチェンジを果たし、証券アナリスト、ファンド運用の仕事をしながら数多くの企業のIR、経営企画、経営の方と面談、対話してきました。ITバブル崩壊、リーマン・ショック、東日本大震災、アベノミクスの等、様々な局面で日本の経済界と共に歩み、低迷時の底力、飛躍期の機敏性、多岐に渡る状況における日本の潜在能力を目の当たりにしてきました。この度は外からみる立場ではなく、中からその経済に自分の両方の経験(IT x 金融)を活かし貢献することを決心し起業に踏み込みました。

クリプタクトの始まりは数年前のブロックチェーンとの出会いでした。信用しない相手と仲介役を通さず確実に取引ができることは今となっては常識になりつつありますが、この最初のブロックチェーンのユースケース(適用方法)が今後金融業界を覆すのは時間の問題である、という遠くない将来がはっきり見えてきた段階から自分はその影響を受ける側からその変化を導く方に回りたいと強く感じました。

クリプタクトの狙いは現在活発に事業を展開されている仮想通貨取引所、店舗決済事業といったユースケースに縛られず、トラストレスな分散型ネットワークが個人の日常と企業経営、さらに公的機関へと導入されていくことを積極的に呼びかけ、「通貨」のみならず「手段」としてのユースケースを次々と紹介していきたいと考えております。

すでに多くの利用者の方々に使って頂いております、tax@cryptactというサービスは私個人の問題を解決するために開発したシステムであり、困ってる人が多いと感じ昨年末に完全無料で一般公開した次第でございます。初めての試みに対する思わぬ反響に驚きましたが、皆様のニーズに合ったサービスが提供できるように今後とも最善を尽くします。

リソースはまだ非常に限定的ではありますが、クリプタクトは決して私一人で成立しているわけではございません。数人の欠かせない協力者の努力と知恵で支えられており、正式にクリプタクトへ加入が決まり次第、今後ほかのサービス導入と共にメンバー紹介も是非していきたいと思っております。

これからは会社一丸となり仮想通貨、ブロックチェーン、スマートコントラクトが健全な方向において日本にさらなる好循環をもたらすよう、皆様と共に仮想通貨を次のステージへ誘導できるよう、努めて参ります。